2005年11月01日

ホテル選び 〜 ベガスには素晴らしいホテルがいっぱい!

ラスベガスには巨大ホテルが沢山あります。
それぞれのホテルごとにテーマがあり、ホテルそのものが『テーマパーク』と言っても過言ではありません。なので、ホテル選びには本当に苦労しました。どこも泊まってみたいからです。

まずは地区の選択から。いわゆる旅行のパンフレットによく出ているメインストリートのある『ストリップ通り』周辺か、もしくはダウンタウンか?
子連れであることを考慮すると、断然ストリップ通りです。有名ホテルが集中しているため交通の便も良く、様々なお店も沢山あり何かと便利だからです。
しかしその地区だけでもかなりの数のホテルがあり、ひとつのホテルだけではとても満足できそうにないのです。そこで欲張って前半後半にわけて2泊づつ別々のホテルを予約することにしました。

まず第一に泊まってみたいと思ったのが、『ヴェネティアン』、そして『ベラッジオ』でした。いわゆる最高級ランクのホテルですので、どこの旅行代理店に聞いても(ネットで検索しても)かなり高額です。そこで少々ランクを落として『パリス』『アラジン』『マンダレイベイ』あたりではどうかと・・・
こちらのホテルも高級クラスに入りますが、値段は比較的リーズナブル。
ツインまたはダブルのルームチャージが日本円で1万円〜1万5千円位、この値段で泊まれるの?!と、最初は目を疑いましたがやはり間違えはない。

ちなみに子供のベットが必要な場合はもっと高くなりますが、うちの場合子供は小3ですが、比較的小さめなため、特にベットは必要ないので(添い寝で充分)ツインのルームチャージの計算でした。日本のビジネスホテルのようなシングルベットではさすがにキツイでしょうが、
海外の高級クラスホテルにあるベットなら、まず日本のホテルのような狭いベットではありません。最低でもセミダブル、ラッキーな場合ダブル、部屋のタイプによってはキングサイズもありますので、小学校低学年の子供であれば充分です。

まずは雰囲気に惹かれて『パリス』の予約をトライ。しかし残念ながら満室で、予約不可。次にエキゾチックなムードに引かれて『アラジン』にトライ、しかしここも満室。
最後の『マンダレイベイ』にしようかと考えましたが、どうも決め手に欠ける部分があり、他を探すことにしました。

でもどうせ行くならこれ以下のクラスには泊まりたくない・・・
そう思って、最初の『ヴェネティアン・ベラッジオ』で安のはないかとを再度探すことに。
しかしやはりどこも高いのです。そこでホテルに直接問い合わせてはどうかと考え
それぞれのホテルのホームページを見てみたのです。するとそこから予約が出来るようになっていたので値段を見ると、信じられないことに、どちらのホテルも直接予約をする方が断然安いのです!どちらにするか迷いましたが、『オールスィートルーム+イタリアン建築』というキャッチフレーズに惹かれ、とりあえず『ヴェネティアン』にすることに。
日本の感覚ですと、絶対旅行代理店のプランの方が安いですよね。
さほど英語が得意ではないので、何か見落としているのではないかと隅々まで見たのですが、さすがにすべては理解できず、半信半疑のまま『reservation』ボタンを押し、まずは後半の2泊の予約完了。

カード番号も入れてしまったし、仮にあとで間違えだとわかっても、それをうまく英語で説明する自身がないため、もう引き返せない!あとで恐ろしい金額で請求がきたらどうしようかとハラハラしながら待つこと数日。ついに確認メールがきたのです!こちらが理解していたとおりの金額だったのです!ささいなことに感動しながら『我ながら大したもんだ』と自己満足に浸り、次の宿を探すことに。

残るは前半の2泊。直接予約の方が安いとしても、最高級クラスとなるとやはり少々高いのでちょっとケチッて前半の2泊は、もう少し金額を抑えることにしました。
同じ方法で『パリス』や『アラジン』もいけるのではないかと、早速ホームページを見てみると、あるある!!やっぱり直接予約の方が安い!
やはりエッフェル塔のおしゃれさに惹かれ、前半の2泊は『パリス』に決定!
これでホテルは取れたので、次はショーの予約です。
これは難航しました・・・


posted by tacos at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ、ラスベガスへ!

以前からずっと行きたいと思っていたラスベガス。
初めて行ったったのは、かれこれ約15年前。
それもプライベートではなく仕事(添乗員として)で、しかもたった2日間の滞在でした。
15年前のラスベガスはのメインは、歴史あるフラミンゴヒルトンやシーザースパレスくらいで、現在のようなテーマパークや、豪華なホテルはほとんどありませんでした。
それでもディナーショーを見て感動、雄大なグランドキャニオンを見て感動、
映画に出てくるような巨大カジノに行って興奮
いつの日かまた来ようと心に誓った場所でした。
あれから結婚、出産、仕事の復帰と、息つく間もなく、あっという間に15年の歳月が流れていました。
子供が3歳になった頃から、何度か海外旅行には連れて行っていましたが
ラスベガスといえば大人の町、子供が行っても楽しめるのかしら?
そんな不安が少々あったものの、いろいろ調べているうちに
テーマパークもあるし、大自然(グランドキャニオン)もあるし
『とにかく行ってみよう!』と一大決心、早速航空券を探し始めました。
といってても、1年の中でもかなり高い夏休み。
やっぱり無理かなぁ・・・と半ばあきらめかけていたところで、ついに発見!
通常夏休みは7月21日からですが、なんと出発を1日ずらすだけで
かなり値段が違うのです。
しかも出発間際だったということもあり、かなりお得な値段です。
もちろん一番気に入っているJALではありませんが、
格安航空券なのに子供割引もあるし、金額の安さに負け、すぐに予約しました。
さぁ、航空券を予約したら次はホテル、レンタカー、そしてラスベガスといえば
ショーの予約は欠かせません。
翌日からラスベガスの情報探しが始まりました・・・
posted by tacos at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

家族で海外旅行 子連れ海外旅行 子供と一緒に海外旅行

皆さんこんにちは

うちの家族構成を紹介しますね

うちは、子供 小学生3年生の男の子と夫婦2人の3人家族です。

そんな家族の海外旅行あれこれを、これから披露していきますね。

ってなわけで、今までオーストラリア、グアム、ロスアンジェルス、ラスベガスなど

一人前に、海外旅行はここ3年間の間に、多少いろいろと行ってきました。

そんな、子供連れの家族旅行のノウハウとまでは行くかどうかはわかりませんが、お伝えしていきます。

まずは、今年の夏休みに行った、ラスベガスの巻きから・・・・・





posted by tacos at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。